数字で知るシリーズ①~⑤は、2010年に新聞広告に掲載したものです。

数字で知るエネルギー・環境問題 シリーズ1

この数字があらわすのは、次のうちどれでしょう?

ちなみに、2℃上昇するとウのような影響がみられ、
3℃上昇するとイのような影響がみられると予測されているんだ。

【解説】
地球上の温室効果ガス(CO2など)の濃度増加により、地球温暖化が進んでいます。18世紀後半の産業革命以来、大量の化石燃料を使うことによって膨大な量のCO2が排出されたためです。この100年で世界の年平均気温は約0.67℃(日本では約1.11℃)上昇しました。*1
そして21世紀末の世界の平均地上気温は、20世紀末に比べて約1.1℃~約6.4℃上昇すると予測されています。*2
このような世界の平均気温の上昇は、砂漠化の進行、海面水位の上昇、農産物の生産性低下など、人や生態系に重大な影響を及ぼすため、原子力発電の推進など、地球温暖化防止に向けた様々な取り組みが求められているのです。
気温上昇にともなう影響の予測

気温上昇にともない、各分野で予測される影響

【出典】

*1
気象庁:気候変動監視レポート2008より
世界の年平均気温は、1891~2008年の平均気温をもとにしたデータ
日本の年平均気温は、1898~2008年の平均気温をもとにしたデータ
*2
気候変動に関する政府間パネル(IPCC):第4次評価報告書統合報告書より
数字で知るエネルギー・環境問題シリーズ① 」は、
中国新聞朝刊 2010年2月13日に掲載しました。
新聞広告をPDFで見る
Copyright(c) 2005 Chugoku-Chiiki Energy Forum